« 地震見舞いのお礼と現状のご報告 | トップページ | 弁No.11 大学の師走 »

2005.03.22

昨晩、出身自治体がなくなった・・・

 今日2005年3月22日0時をもって、私の出身自治体名が変わりました。2004年3月31日には、木佐家のルーツがある広島県吉舎(きさ)町が三次市に吸収合併されました。行ったことはないのに、何か寂しさを感じました。今日から、私の出身地となっていた平田市は、2市4町の合併により出雲市となりました。言い慣れた出身地名がなくなるのは、やはり寂しいものです。これからは、「出雲大社は出雲市にある」、といっても間違いではなくなります。木佐家とゆかりのある平田本陣記念館を見たら、さっそく「出雲市立」となっていました。なんとなく、まだ、違和感。この記念館のHPには、「木佐家ものがたり」というページもあります。私の実家は、木佐家の家系図では、ごくごく末端に位置するだけの軽~い存在にすぎません。
 「北大の木佐です」と言いかけて、「九大の木佐です」と自然に出るまで2年近くはかかったから、これからしばらく出身地名がスンナリ出るには一定の時間を要するでしょう。また出身地の説明もあれこれしなければならないでしょう。合併後は、実家から市役所までタクシーで3,000円くらいはかかるのでしょうか。自治の本丸は、遠くになりました。

|

« 地震見舞いのお礼と現状のご報告 | トップページ | 弁No.11 大学の師走 »

日々の出来事」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。