« 弁No.23 「お客様の中に、お医者様はいらっしゃいませんか」 | トップページ | 余震のたびに拡大する被害 »

2005.05.07

行政・自治No.3 逢坂・ニセコ町長の声のブログから

行政・自治No.3 たまたま、長年のファイル類を整理していたら、逢坂・ニセコ町長が就任された翌年の各種電子メール記録など(紙に印刷したセミナー案内その他)が出てきました。当時、「パソコン通信」の「電子会議室」で使われていた<怪人ニセコ>という署名付きです。つまり、1995年夏頃のものです。町長就任後もしばらくは<怪人ニセコ>名義だったのか、とインターネットで調べてみたら、また、別のキーワードが引っかかってしまいました。同氏が最近始められている“声のBlog”で拙著『人間の尊厳と司法権』を紹介されているのが分かりました。今年(2005年)4月18日付のものです。是非、聞いてみてください。Voice of Niseko(VON) ニセコから声の発信 VON(ヴォン) 。確かに、逢坂さんもおっしゃっているように、この本は、「はしがき」、「序章」、「終章」、そして、できれば「第4章」を読んでいただければ、当面は充分です。全部で3000冊ほどしか有料では売れていないという奇書ですが、拾い読みをしていただければありがたいです。売れないために、税務対策の関係から10年くらい前に、200冊ほどは裁断処理されたという歴史も背負っている本です。

|

« 弁No.23 「お客様の中に、お医者様はいらっしゃいませんか」 | トップページ | 余震のたびに拡大する被害 »

行政と自治を考える」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。