« 弁No.33 台湾の憲法裁判所が考える「子どもの法教育」 | トップページ | 弁No.35 日本の法曹のブログ 相次ぐ閉鎖 »

2005.07.02

弁No.34 台湾の司法改革(その1)

DSC_0035_klein弁No.34 台湾に来ています。公式招待行事が終わりました。司法院(憲法裁判所)の招待を受けて、司法院大会議室と裁判官の研修所で講演をする機会に恵まれました。日本の司法と比較して、途方もない民主化、透明化が進んでいます。日本が司法「制度」改革をしたのに対して、台湾では「司法改革」をしています。写真は、裁判官の研修所で私の話を聞いている任官後10年以上たった裁判官の皆さんで、業績優秀者に対する4週間の研修の一部に組み込まれました。台湾の司法改革については、順次書き込みます。

|

« 弁No.33 台湾の憲法裁判所が考える「子どもの法教育」 | トップページ | 弁No.35 日本の法曹のブログ 相次ぐ閉鎖 »

Libra の弁護士日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。