« 弁No.43 台湾の司法改革(その8) | トップページ | 行政・自治No.18 あのときの選挙 »

2005.08.24

臨時・逢坂町長出馬?道新・ニュース速報

SpeyerSaal99-17Do-19Akohl_in_speyerdo54

北海道新聞速報に「民主、逢坂氏に出馬要請 比例単独1位候補に 一両日中に判断」(2005/08/24 15:57)という記事が載っています。逢坂氏は、この9月21日(水)にドイツのシンポジウムで全体を締めくくる学術報告をすることになっており、もし、衆議院議員に当選されらどうなるだろうと、とりあえずは、もっぱら自分の関心事から心配です。
 シンポジウム会場は、シュパイヤー行政大学院のザール(ホール)です。大体、これと同一の雰囲気で今回も行われることになっています(1999年撮影。写真左)。写真右は、東西ドイツ再統一後の1990年にコール首相(当時・現職)がこのホールで演説をしている様子です。

|

« 弁No.43 台湾の司法改革(その8) | トップページ | 行政・自治No.18 あのときの選挙 »

日々の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 弁No.43 台湾の司法改革(その8) | トップページ | 行政・自治No.18 あのときの選挙 »