« 弁No.64 世間は、ゴールデンウィーク! | トップページ | 行政・自治No.51 ショッピングセンター誘致で市長選 »

2006.05.09

行政・自治No.50 メダカの楽校のホームページが更新されています

行政・自治No.50 熊本市の管理職(課長級)昇任試験に関する情報公開・個人情報開示異議申立事件ホームページが更新されているようです。
 私も、少しずつ勉強して、この事件を根底から、分析し、追いかけていこうと準備中です。
 今日は、取りあえず、更新情報の提供までです。地方自治法の建前では、執行機関多元主義が原則のはずで、人事課(市長)と人事委員会は職務・機能を別にするはずですが、ホームページに公開されているものを読むと、なりふりかまわず、両者は共同作業を進めているようで、両者は、いわば一体的組織であることがわかります。Aさんや弁護士さん(私は、代理人ではありません)は、おそらく、情報公開・個人情報の審査会(なぜか、熊本市では審議会という名称)における意見陳述や、後の裁判のことを考えての戦術面から、具体的問題点は明かされていませんが、ホームページに載せられた書類を分析するだけでも、相当に勉強になります。インターネットで同市の例規集を調べても、また、各種の書式の掲示箇所も、ひな形として挙げられている書式の数も、改正漏らしのある条例そのものも含めて、貧相な法務(法無)の姿が見えてきます。
 次回は、私が住み、愛する熊本市のために行った議会での公聴会において参考人として出頭した経緯、その実態から、この3月に議会が規定改正を行ったこと(議会による自主立法議会による政策法務!!)、その内容が、県庁と熊本市市長部局からは「違法」と言われているようですので、そのことについて、書こうと思います。

|

« 弁No.64 世間は、ゴールデンウィーク! | トップページ | 行政・自治No.51 ショッピングセンター誘致で市長選 »

行政と自治を考える」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58585/9978431

この記事へのトラックバック一覧です: 行政・自治No.50 メダカの楽校のホームページが更新されています:

« 弁No.64 世間は、ゴールデンウィーク! | トップページ | 行政・自治No.51 ショッピングセンター誘致で市長選 »