« 議会による政策法務―「意見陳述人」(3) | トップページ | サルでもわかる『自治体法務入門』? »

2006.05.28

九大法科大学院(ロー・スクール)の入試・カリキュラムが大幅変更に!

九州大学法科大学院では、来年度(2007年度)の入試・カリキュラムから大幅な変更を行う旨、発表しました。詳細は、まもなく引き続き発表される予定ですが、当面は、九大法のホームページ上からご覧ください。

 既習者枠が50人として設定されたのも、積極的な意味をもってのものです。

 少人数教育をいっそう徹底させる、段階的な学習を密にする、といったところにポイントがありますが、担当する教員は、おそらくトホホ状態、ヨレヨレ状態になるでしょう。せっかく慣れてきた講義内容にも大幅な変更が必要だったりして。あれもこれも、ロー・スクール学生のためです。

|

« 議会による政策法務―「意見陳述人」(3) | トップページ | サルでもわかる『自治体法務入門』? »

法教育を考える」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58585/10283076

この記事へのトラックバック一覧です: 九大法科大学院(ロー・スクール)の入試・カリキュラムが大幅変更に!:

« 議会による政策法務―「意見陳述人」(3) | トップページ | サルでもわかる『自治体法務入門』? »