« 2005年・公法学会報告で上映したパワーポイント画像をアップロードしました | トップページ | 行政・自治No.62 「合併の心労 休職の増加」 »

2006.10.12

弁No.65 ひょんなことで、『季刊刑事弁護』に

弁No.65 雑誌『季刊刑事弁護』に、「法律事務所訪問」という1ページものの常設欄があります。たまたま、類まれなる法律事務所(弁護士5人に事務員1人とある!!!)として、九州リーガル・クリニック法律事務所が取り上げられました。取材当日は、日弁連の国選弁護関連の全国的な催しが福岡であった日。その日は、インタビューを受けるべき所長が急きょ東京出張とあいなり、ピンチヒッターとして、にわか仕立てで、にわか弁護士が取材を受けるという事態になりました。で、その結果は、最近発売された同誌の48号(なんと、2006年・冬号となっている!)142頁に写真付きで。現代人文社からは、すでに同ページのホームページへの転載許可をいただいていますが、気恥ずかしいので、カット。私が書いた原稿ではないので、業績欄に載せるわけにもいかず、ここでご紹介という次第です。

|

« 2005年・公法学会報告で上映したパワーポイント画像をアップロードしました | トップページ | 行政・自治No.62 「合併の心労 休職の増加」 »

Libra の弁護士日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58585/12250042

この記事へのトラックバック一覧です: 弁No.65 ひょんなことで、『季刊刑事弁護』に:

« 2005年・公法学会報告で上映したパワーポイント画像をアップロードしました | トップページ | 行政・自治No.62 「合併の心労 休職の増加」 »