« 悲しい計算 2話(その2) 旧規定を「墨守」する・・・ | トップページ | アラベラ・美歩・シュタインバッハーの2007年 日本公演 »

2006.12.18

冬が来れば思い出す・・・

Hokudaicd1_1Hokudaicd2 ちょっと話題を変えて。

 北海道を離れてほぼ7年。以来初めて今年は北海道へ行くことができませんでした。飛行機代がないわけではないのですが、特段の用件がなかったことと、プライベート旅行としては行くための時間がまったくないことが理由です。
 
 夏は暑く、冬の屋内は局所暖房を付けている部屋だけでやっと暖を取れる西日本は、なかなか住みにくい地域です。建物全体のすべての部屋が暖かい一定の温度に保たれている北海道の室内が思い起こされるのも当然でしょう。

 理不尽なことが多い地域で生きていて、今日は、まだそれなりに理屈が通っていた昔が懐かしくなって北大寮歌のCDなどを室内で流しています。北大寮生OBたちの不揃いな寮歌斉唱もありますが、プロであるデューク・エイセスの歌唱もあります。落ち着いた寮歌が多く、結構よく聞きます。そして、よく厚生年金会館などで聞いた北大オーケストラの演奏会なども思い出したりしています。

 北大時代にくらべれば、労働時間は4割くらいは増え、研究時間は3分の1以下、論文はまともなものは書けなくなり、雑文的論文でさえ執筆量にして3分の1くらいでしょうか。単に加齢のせいだけとは言えないようです。
 外が暗くなると、つい、くらい話になってしまいます。CDジャケットだけでも5月中旬頃の明るいもので。一面のタンポポです。(左はCDケースの表、右は裏側。同じサイズのカバー写真です)

|

« 悲しい計算 2話(その2) 旧規定を「墨守」する・・・ | トップページ | アラベラ・美歩・シュタインバッハーの2007年 日本公演 »

日々の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58585/13116491

この記事へのトラックバック一覧です: 冬が来れば思い出す・・・:

« 悲しい計算 2話(その2) 旧規定を「墨守」する・・・ | トップページ | アラベラ・美歩・シュタインバッハーの2007年 日本公演 »