« 行政・自治No.65 「自治体職員にお薦めの3冊」 | トップページ | 弁No.68 「弁護士のお仕事」 »

2007.01.06

年のはじめに

 今日になっていまさら「謹賀新年」でもないでしょうが、それでも、「謹んで新春のご挨拶を申し上げます」

 昨年は、「命」という字が、この年を表す漢字として選ばれたようです。

……引用……
   財団法人・日本漢字能力検定協会(本部・京都市)が公募で
  選ぶ「今年の漢字」が12日、京都市の清水寺で発表された。
  最も多かったのは「」で、森清範貫主が黒々と揮ごうし、大
  みそかまで一般公開される。
   今年は12回目で、応募総数9万2509通のうち、「
  は8363通(約9%)だった。
……引用、おわり……

 私は、この新年に、「おめでとうございます」と素直に言えません。根性が曲がっているからなのでしょうね。

 今年、2007年の年末には、ひょっとして、「」というような字が、1年を象徴することになりはしないか、と気になっているところです。

 読者の皆様は、この2007年の年末の漢字をどのように予想されますか?

 今年も、ささやかに、世の中の不条理なことがらを、ときには、明るい話題やお知らせも含めて、取り上げていきたいと思います。実は、年末から年始にかけて、ここで書いておきたいことはやまほどあったのですが、今日はとりあえず、ここまでです。

|

« 行政・自治No.65 「自治体職員にお薦めの3冊」 | トップページ | 弁No.68 「弁護士のお仕事」 »

日々の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58585/13355316

この記事へのトラックバック一覧です: 年のはじめに:

« 行政・自治No.65 「自治体職員にお薦めの3冊」 | トップページ | 弁No.68 「弁護士のお仕事」 »