« 法教育 2007年3月の日本・中国国際シンポジウムのご案内 | トップページ | 弁No.70 タイの裁判官の「環境法」研修(1) »

2007.03.11

法教育 3月15~16日の国際シンポのスケジュール

Jinmindai_3prof先のブログでご案内した国際シンポジウムの講演・討論の順を以下のように決めました。まだ3月13日の朝まではシンポジウム申し込み・懇親会申し込みが可能です。科学研究費に基づく企画ですが、2日間とも、一般公開です。【写真】は、今回の中国側報告者の3教授です。左より、莫教授、胡教授、韓教授です。韓教授は、1960年10月生まれですので、まだ46歳ですが、次期の中国憲法学会会長の予定と聞いております。他の先生お二人も、憲法学・行政法学の分野で、非常に著名な方です。

 3月15日 13:30~17:00

 第1部
 木佐茂男「日本における公務員の法的素養強化の実務と課題」
 莫于川「公務員の法律素養の変化およびその意義について」

  引き続き、質問と討論

  (休憩)
 
 第2部
 韓大元「公務員の憲法教育体制に関する比較研究」
 北川善英「学校教育における法教育の現状と課題」

  引き続き、質問と討論


 3月16日 9:00~12:00(予定)
 第3部
 胡錦光「中国の裁判官の養成研修制度及び課題」
 福士明「自治体職員の法務研修の現状と課題-自治体法務論・
     政策法務論をめぐって」

  引き続き、質問と討論、 及び、総括討論(今後の研究課題)

|

« 法教育 2007年3月の日本・中国国際シンポジウムのご案内 | トップページ | 弁No.70 タイの裁判官の「環境法」研修(1) »

法教育を考える」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58585/14219485

この記事へのトラックバック一覧です: 法教育 3月15~16日の国際シンポのスケジュール:

« 法教育 2007年3月の日本・中国国際シンポジウムのご案内 | トップページ | 弁No.70 タイの裁判官の「環境法」研修(1) »