« 苦しい、とにかく、苦しい、厳しい! | トップページ | ロー・スクール学生の方々へ……教材配付間に合いません »

2007.05.27

入力のために出勤したら大学サーバが完全停止している!

 後から追加記述: 今日、5月27日はもともと全学停電の予定だったそうです。停電=全サーバ停止とは考えていない私も愚かでした(反省)。でも、月末までにこれほど重要な入力をせよ、と言われている直前の休日に停電工事をぶつけるとは・・・

…… 追加記述前の本来の記事 ……

 月曜からは、再び、研究室でゆっくりPCに向かうような時間はありえないので、大学でしか入力できない作業のために日曜出勤しました。ナント、大学のサーバが完全に停止しています。大学の個人ID宛てに届いているはずのメールさえ、とどかず、いわんや各種入力用のURLは一つも開きません。

 これで、大事な1日もパーに。5月31日正午が最後の締め切り日だ、と何度も何度も教授会で言われた挙げ句、唯一、入力可能なこの日に作業ができないとは・・・

 学内全体ではかなりの数の教員が、今日は入力だけのために出勤していると推測するのですが。

 担当機関である企画部企画課評価係、企画課評価企画係の電話も、大学評価情報室の電話でも誰も出ません。コンピューター・システムを完全に信頼しきって、日曜休日を楽しんでいるのでしょうか? 裁量労働制で無限の時間を働かされている教員は哀れです。 

 実は、今現在ホームページで公開されている九州大学全体の研究者情報の研究業績の項目には、「著書」の「全てを見る」を選択しても、「総説等」の「全てを見る」を選択しても、同一の内容が表示されます。今回、大学本部内をたらい回しされた挙げ句に担当係にたどりついたら、プログラム・ミスです、という回答でした。

 業績入力システムが始まってからもう5年くらいは経つのではないでしょうか。学内で数千人の関係者がいるのに、誰一人、気づかなかったようです。データベースが利用されていないのか、誰もが、プログラム修正を求めることを諦めているのか、どちらなのでしょう? こういうことに気づいて、関係係に意見を言う人は、すでにブラック・リストに載っていることでしょうね。

|

« 苦しい、とにかく、苦しい、厳しい! | トップページ | ロー・スクール学生の方々へ……教材配付間に合いません »

制度疲労から制度腐敗へ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58585/15219118

この記事へのトラックバック一覧です: 入力のために出勤したら大学サーバが完全停止している!:

« 苦しい、とにかく、苦しい、厳しい! | トップページ | ロー・スクール学生の方々へ……教材配付間に合いません »