« 「いつかある日」 | トップページ | 2007年 日中公法学シンポジウムの開催 ご案内 »

2007.09.21

この差別語は止めた方がいいのでは・・・

 昨日、2007年9月20日付け朝日新聞(夕刊)の7頁に、「マカロニ・ウェスタンょ もう一度」というタイトルの記事がありました。その記事の内容自体は、さほど問題はないと思うのですが、私がちょうど20年ほど前、初めてドイツ留学をした頃、私がうっかりとイタリア製西部劇のことを「マカロニ・ウェスタン」と言ったため、当時、在籍していたミュンヘン大学の助手から、かなりきつく叱責を受けました。「マカロニ・ウェスタン」は差別語であると。
 日本で何気なく使っている言葉が、ヨーロッパでは差別語になることがあります。かつて、ジプシーという語も平気で使っていましたね、今では禁句のはずです。
 日本の国内でも日本語相互間の使い方で、こうした問題はありますが、大手新聞の記事であるため、ちょっと急ぎ書いていました。

|

« 「いつかある日」 | トップページ | 2007年 日中公法学シンポジウムの開催 ご案内 »

日々の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58585/16525627

この記事へのトラックバック一覧です: この差別語は止めた方がいいのでは・・・:

« 「いつかある日」 | トップページ | 2007年 日中公法学シンポジウムの開催 ご案内 »