« 弁No.78 差引きすると「3万円」のセクハラ慰謝料判決 | トップページ | 行政・自治No.81 スイス視察旅行〔続1〕 ― 今日のアクセスの多さ »

2008.02.29

行政・自治No.80 今日、募集開始 「木佐教授と行くスイス小規模自治体徹底視察研究の旅」

行政・自治No.80 標記のツアーの募集が、今日、開始され、全国町村会の『町村週報』では、2月25日号で紹介されています〔記事はここをクリック〕ので、ここでもご案内しておくことにします。 

 すでに口コミによる情報漏れ?により、定員30名枠のうち、ある程度は埋まっています。このブログ記事及び上記の埋め込まれたPDFファイルは、配布自由です。

 以下は、主催者である近畿日本ツーリスト作成のプレス・リリース用の原稿の抜粋です。

タイトル
  九州大学大学院法学研究院 木佐教授監修・同行
  「スイス小規模自治体徹底視察研究の旅」

内容・セールスポイント
  ① 小規模自治体研究分野において学術関係者の研究
    成果を企画化した極めて画期的かつ実践的なツアー
  ② 九州大学大学院法学研究院「木佐教授」のスイスの
    自治体に関する研究データと多岐に渡る人脈を駆使
    し企画化されており観光色一切なしのツアー。
  ③ 日本における小規模自治体の問題点を踏まえ、研修
    内容をコーディネイトしている。
     主に広域行政サービスの効率化・財政問題・組織運
    営・人材活用・地方自治権などを実地研修できる。
  ④ 監修者である木佐教授が全行程同行し、随時レクチャ
    ーを実施する。
  ⑤ 現地において研修を踏まえ、参加者全員でシンポジウ
    ムを開催し、日本が抱える問題点への改善提言などを
    予定。
  ⑥ 旅行前に木佐教授作成のレジュメを全員に配布し、事
    前学習をしてもらう。
  ⑦ 参加者には事前にアンケート調査を実施し、結果を踏
    まえ視察内容を調整するなど、実情に即した企画を徹
    底する。
  ⑧ 全国町村会の協力により「町村週報」や同会HPに案
    内要綱を掲載。

他社とどこが違うか
  ① 一般のお客様ではなく小規模自治体関係者及び研究
    者に対象を絞った商品

初めて取り組むことか・今までとどこが違うのか
  ① 社会科学系では極めて珍しい産学連携商品

社会性・話題性
  ① 社会科学分野における画期的な産学連携商品
  ② 小規模自治体が抱える諸問題を踏まえた本格的研修
    企画
  ③ 観光色が一切無いこと
  ④ 東北の地方支店が地方である九州大学の学術研究者
    と共に地方の小規模な自治体の為に「想い」を併せて製
    作した企画であり、中央主導ではないこと
  ⑤ 全国町村会が告知協力していること

|

« 弁No.78 差引きすると「3万円」のセクハラ慰謝料判決 | トップページ | 行政・自治No.81 スイス視察旅行〔続1〕 ― 今日のアクセスの多さ »

行政と自治を考える」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58585/40310739

この記事へのトラックバック一覧です: 行政・自治No.80 今日、募集開始 「木佐教授と行くスイス小規模自治体徹底視察研究の旅」:

« 弁No.78 差引きすると「3万円」のセクハラ慰謝料判決 | トップページ | 行政・自治No.81 スイス視察旅行〔続1〕 ― 今日のアクセスの多さ »