« 行政・自治No.82 スイス視察旅行〔続2〕 | トップページ | 広報担当は密告組織? »

2008.03.16

九大のホームページに初めて代表電話番号が掲載されました

 タイトルの通りです。
 これまで、九大のホームページには、「問合せ先」がありましたが、そこには、主要な部局の電話番号と電子メールIDが掲載されていました。もっとも最初の時期にはこれもなかったと思います。ここには、直通電話番号が書いてあって便利ではありましたが、例えば「広報室」などは載っておらず、学外の民間の方から、「九大へは連絡をとろうとしてもできなかった。他の(旧・帝大クラスの)大学の広報・宣伝と比べてやる気がまるでみえない」と最近も言われました。
 私も4年くらい前から、本部の広報担当に代表電話番号くらいホームページに載せるように言ってきましたが、ナシの礫でした。それ以上に問題もありました。教員全員に対して、「広報の素材がないから、いいテーマがあったら広報担当に知らせるように」とのメールがときどききます。何回か全学的レベルで取り上げて良いテーマをお知らせしましたが、これまたナシの礫。「掲載に値する」、「値しないから取り上げない」、との回答もないまま、握りつぶしです。

 今回も、そういう事態に遭っていましたので、自分でできる限りの手立てを尽くしました。丸一日を無駄にした次第です。

 従来は、こういう場所に、以下の記載がありました。
 「キャンパスアクセスマップ」
 「箱崎地区 住所:〒812-8581 福岡市東区箱崎6丁目10番1号
  電話:092-642-2111」

 確かに、これは、世間によくある代表番号のようでもあります。しかし、そう明示してあるわけでもなく、キャンパスアクセスマップに付随的に書いてあるに過ぎないのです。
 私の抗議の甲斐あって、3月12日か3月15日にこの電話番号も「代表電話」と改められました。

 そして、3月12日には、「問合せ先」というコーナーから、リンクが張られ、初めて九州大学の代表電話番号が公開されました。そして今日3月15日に、再び何らかの作業が行われたようです。 → ファイルのプロパティをご覧下さい。
 作成日 2008/03/15
 更新日 2008/03/15

 、代表電話番号のホームページにおける表示にも、私の指摘から4年かかりました。一事が万事、このようですから、他の問題も何年もかからないと直りません。

 本部総務課職員と広報室職員に聞きますと、この間、代表電話番号がホームページに載っていないことの苦情は皆無だったそうです。神経質であるのは日本中で私一人のようです。

 これに類したことは、まだいっぱいあります。大学本部にも、研究院(学部)にも。

|

« 行政・自治No.82 スイス視察旅行〔続2〕 | トップページ | 広報担当は密告組織? »

制度疲労から制度腐敗へ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58585/40512477

この記事へのトラックバック一覧です: 九大のホームページに初めて代表電話番号が掲載されました:

« 行政・自治No.82 スイス視察旅行〔続2〕 | トップページ | 広報担当は密告組織? »