« アラベラ・美歩・シュタインバッハー & ドホナーニ シュレスヴィヒ=ホルシュタイン音楽祭・開幕演奏会 2008年7月12日 | トップページ | 偽装の時代(1) »

2008.08.12

時候のご挨拶

 ロースクール(法科大学院)の期末試験の採点がなかなか進まないので、暑さの影響も併せて、頭がいっそうおかしくなっています。まともな文章は書けそうにないので・・・

 ここ3週間ちょっとの間、左手親指の付け根の靱帯を損傷してギプス生活をしていました。昨日やっと整形外科ではずしてもらい、久方ぶりにシャワーで洗ったところです。原因は、学生ゼミ生が作った共同ゼミ論を行商して印刷代を回収しようと15冊だけを入れたキャリーバックを、機内で荷物だなから降ろす際に、あまりの重さに受け止めることができず、羽田空港で早朝に痛みが走った次第です。翌日、福岡で医院に行ったときは2倍程度の太さの指になっており。A4サイズで270ページものゼミ論を書いた学生が最大の加害者?です。他の乗客の頭の上に落ちては、と必死の思いで受け止めたものの、紙は重かった。

 過日、木佐ゼミ現役・OB納涼会の際にいただいたかわいいお菓子の袋、「食の安全・安心」と書いた「お知らせ」には保証番号 161608 とまで書いてあるのに、賞味期限、消費期限は書いてありませんでした。その代わり、気の利いた決め言葉。

 「時節柄、御買上げ商品の保管場所にお気をつけください。とくに畳のうえ、仏壇などに長時間放置しないでください。」

 主要な購入者層である高齢者向けにこれほど親切な分かりやすい言葉はないかも。

 私は、真夏に背負って歩いているリュックにまる2日間入れた後に食べました。お腹の結果は・・・

|

« アラベラ・美歩・シュタインバッハー & ドホナーニ シュレスヴィヒ=ホルシュタイン音楽祭・開幕演奏会 2008年7月12日 | トップページ | 偽装の時代(1) »

日々の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58585/42148446

この記事へのトラックバック一覧です: 時候のご挨拶:

« アラベラ・美歩・シュタインバッハー & ドホナーニ シュレスヴィヒ=ホルシュタイン音楽祭・開幕演奏会 2008年7月12日 | トップページ | 偽装の時代(1) »