« 偽装の時代(2) | トップページ | ブーメランになった本 »

2008.10.06

2008年9月10日「処分性」に関する最高裁大法廷判決

 浜松市の土地区画整理に関する計画決定処分性事件は、今後も話題になるでしょうし、ロー・スクールなどで教材として使われるでしょう。ところが、紙ベースでも、デジタル・ベースでも下級審判例は載っていないようです。そこで、いくつかのMLで、下級審(東京高裁、静岡地裁)の判決文を上告代理人からいただける旨お知らせし、PDFファイルでお送りすることを告知していましたが、依頼者は2名だけでした。

 すでにお二人にはお送りしました。上告代理人の松浦基之弁護士からは、最高裁が代理人に交付した判決要旨もいただきましたので、同様にPDF化しております。

 一気に、判決文のメール送付依頼が来るようでしたら、私のホームページに載せるしかないですが、意外に少ない関心にやや驚いた次第です。

|

« 偽装の時代(2) | トップページ | ブーメランになった本 »

自治体法務・政策法務」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58585/42708092

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年9月10日「処分性」に関する最高裁大法廷判決:

« 偽装の時代(2) | トップページ | ブーメランになった本 »