« 共同ゼミ論文『太宰府市「歴史と文化の観光税」を考える』公開 | トップページ | 国際シンポが終わりました。 »

2008.11.01

国際シンポジウムのご案内 -公務員の研修・法教育に関する国際比較-

 2008年10月31日(金)~11月1日(土)にかけて、公務員の法教育の現状と課題を分析する5つの国・地域から研究者・実務家が集まって公開で行う国際シンポジウムを九州大学大学院法学研究院で開催します。

  添付のプログラム(PDF) でお分かりのように、文部科学省科学研究費・基盤研究(A)の最終年度の企画として行うもので、国際シンポジウムはこの3年間に行った共同研究の全3回の国際シンポジウムの最終回となります。

 プログラム内容の調整や、翻訳・通訳体制の確保の点で、作業が遅れがちとなり、今日にいたってやっと正式発表となります。

 参加・聴講ご希望の方は早めにご連絡ください。実は、会場が狭いため、傍聴者可能人数はそう多くありません。

 会場は、九州大学の箱崎キャンパスではなく、医学部キャンパス内になります。福岡市内からはより近い場所です。

 上記案内状にある地図は、こちらです。ご参照下さい。

|

« 共同ゼミ論文『太宰府市「歴史と文化の観光税」を考える』公開 | トップページ | 国際シンポが終わりました。 »

自治体法務・政策法務」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58585/42789407

この記事へのトラックバック一覧です: 国際シンポジウムのご案内 -公務員の研修・法教育に関する国際比較-:

« 共同ゼミ論文『太宰府市「歴史と文化の観光税」を考える』公開 | トップページ | 国際シンポが終わりました。 »