« 行政・自治No.100 職員給与額の全面公開 | トップページ | 借地人、借家人に補償のない用地買収を最高裁が容認 »

2009.02.27

弁No.90 記録映画『日独裁判官物語』のテレビ放映

弁No.90 今日、自治体法務に関するメーリングリストで、私の知らない情報提供をいただきました。私の著作(学位論文でもあります)『人間の尊厳と司法権―西ドイツ司法改革に学ぶ』(日本評論社、1990年)が原作で、1998年11月に1ヶ月間のドイツでの撮影後、1999年3月に映画として完成した『日独裁判官物語』が、テレビで放映されるそうです。

> たまたまCSのTVガイドを見ていたら、3月7日は、裁判映画特集日なのですね
>(日本映画専門チャンネルHD)。
> 木佐先生が監修された(?)「日独裁判官物語」も放映されます(正確には、日付
>が変わって3/8 午前2時から)。
> TVでは、初なのでしょうか。

 テレビでは、もとより、初の放映です。この映画の全面的な監修はもとより、この映画を見るための副教材(?)の監修もさせていただきました。

 「司法制度改革」が終わりを迎えていると言われる今日、「司法改革」との違いを味わっていただきたいと思います。

|

« 行政・自治No.100 職員給与額の全面公開 | トップページ | 借地人、借家人に補償のない用地買収を最高裁が容認 »

Libra の弁護士日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58585/44185429

この記事へのトラックバック一覧です: 弁No.90 記録映画『日独裁判官物語』のテレビ放映:

« 行政・自治No.100 職員給与額の全面公開 | トップページ | 借地人、借家人に補償のない用地買収を最高裁が容認 »