« 小学生あこがれの職業 | トップページ | 弁No.93 「しぶしぶ」の歌、その後 »

2009.04.13

行政・自治No.102 郷里の市長選

Bataden1dsc_3066_smallBataden2dsc_3071_small行政・自治No.102 気がかりな選挙が連続していて、先日は、東京都千代田区(千代田村?)の区長選挙の実態を詳細に知る機会を得ました。今年は統一地方選の年ではないのに、その他にも連続して、首長選が待っています。

 今日は、高校時代の同級生・長岡秀人さんが出雲市長にさきほど当選しましたので、ほっとしたところです。現職市長さんが最下位でした。長岡さんは、合併する前の私の郷里の市の現職市長。そして、2市4町合併後の副市長を経て、今回、市長になられたわけですが、少しまともなもっと良い市政になることを期待しています。


【速報】出雲市長に新人・長岡氏

 ◇出雲市長選挙開票結果
 (12日22時37分、選管最終)
当54,703 長岡 秀人 58 無新
  18,683 菊地 恵介 33 無新
  16,832 西尾 理弘 67 無現

 2枚の写真は、この3月で最後の勤めを終えた一畑電車のお座敷納涼列車。長岡さんの引率で、貸し切り列車に載った昨年(2008年)8月の写真です。納涼電車のチケットを兼ねたウチワを持って乗車案内(?)をし、乾杯の音頭を取っているのが、長岡さんです。

 選挙前でしたので、掲載は控えておりました。この電車引退記念の全線の様子を移したDVDも買いました。

 今日は、このくらいで止めておきましょう。文部科学省科研費の後始末作業の途中ですので。

|

« 小学生あこがれの職業 | トップページ | 弁No.93 「しぶしぶ」の歌、その後 »

行政と自治を考える」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58585/44653731

この記事へのトラックバック一覧です: 行政・自治No.102 郷里の市長選:

« 小学生あこがれの職業 | トップページ | 弁No.93 「しぶしぶ」の歌、その後 »