« 行政・自治No.110 地方六団体(自治体連合組織)、事業仕分け対象からはずれたとか | トップページ | 口蹄疫拡大で研究会場も変更に »

2010.05.19

猛爆音族の突然の(暫定的?)消滅 or 撲滅?

 2010年4月23日付けを最後に、自宅前道路の猛爆音族のことは書いていませんが、なんと、ゴールデンウィーク中も含めて、この間、ほとんど1台も、暴走族も猛爆音族も走っていないような感じです。1夜だけ、午前3時頃でしょうか、爆音が始まったら直ちにパトカーの音。いつの日だったか思い出せなくなっていますが、それが最後、という感じです。あまりにも突然に安眠できる状態になったので、おそらく深夜から明け方に書けて、取締り体制が相当に強化されたように思いますが、せっかく眠れるのですから、わざわざ起きて視察にまでは出かけていません。本当は、お茶でももって、慰問に行くべきでしょうか。

 個人的には大変有り難いことですが、騒音源が別のところに行っているとすれば、申し訳ない気にもなります。

 それにしても、このブログ記事が、何らかの取締り対策に貢献しているのかどうか、その点は、まったくわかりません。ただ、最近は、いろいろの公的機関(防衛省を含む)からブログの各ページをチェックしていただいているようで、お忙しいところ、恐縮です。

 一般の自治体職員の方々は、仕事場からのアクセスができなくなっているようで、自治体からの訪問者はめっきり減っていますね。圧倒的な読者層は自治体職員の方々なのですが。もっとも読んでいないのが、自分の勤務先大学のロー・スクール生や大学院生だったりして。

|

« 行政・自治No.110 地方六団体(自治体連合組織)、事業仕分け対象からはずれたとか | トップページ | 口蹄疫拡大で研究会場も変更に »

日々の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58585/48403711

この記事へのトラックバック一覧です: 猛爆音族の突然の(暫定的?)消滅 or 撲滅?:

« 行政・自治No.110 地方六団体(自治体連合組織)、事業仕分け対象からはずれたとか | トップページ | 口蹄疫拡大で研究会場も変更に »