« 弁No.108 Mac PC上で文書ファイルの最終文書更新日時を改ざんすることは可能でしょうか? | トップページ | それでも気になる 赤い水 »

2010.10.22

2010年度の日本公法学会

 それこそ、22か月ぶりに上京し、改めて、羽田と浜松町の間に林立するマンションを見て、震災の時にどうするのだろう、と人ごとながら、モノレールから窓の外を見ていました。
 今回の学会会場校は、上智大学。立派なホールで、初日の様子と、2日目午後のいささか人数の減った第1部会。半分は第2部会にいるわけですからスキマが目立つのも当然です。

 この秋もあっという間に過ぎました。それにしても、よもやキンモクセイの香りを嗅いだのが、東京の真ん中である上智大の校門だけだったとは。10月10日が雨という珍しい年。花も一気に落ちていました。いつもなら、大都会でないところで金木犀に出会いますが。

 大学の職員の方々、これで確かに出張して、学会会場にいた、と認めてもらえないですかね。別人が撮った写真ではないか、となおも疑う余地がある?

 各写真は、クリックすれば、大きくなります。
Dscf1083_r  Dscf1088_r  Dscf1093_r


|

« 弁No.108 Mac PC上で文書ファイルの最終文書更新日時を改ざんすることは可能でしょうか? | トップページ | それでも気になる 赤い水 »

法教育を考える」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58585/49809464

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年度の日本公法学会:

« 弁No.108 Mac PC上で文書ファイルの最終文書更新日時を改ざんすることは可能でしょうか? | トップページ | それでも気になる 赤い水 »