« 弁No.116 無法自治体や呆無自治体に争訟的機能を持たせて大丈夫? | トップページ | 弁No.117 地籍調査の終わっていない地域の宅地は、全戸が最高額の評価? »

2011.08.09

ローマ教皇(法王)のためのコンサート

 
 バイオリニスト アラベラ・美歩・シュタインバッハーが、今日8月9日に、ローマ教皇のためのコンサートをするのだそうです。場所は、カステル・ガンドルフォというところ。私は聞いたことのない地名。

 いくつかのネット上の資料を見ると、カステル・ガンドルフォは、イタリア中部のローマの南東約25kmにある町だそうです。アルバノ湖に臨む、と言われてもわかりません。

 ラツィオ州ローマ県のコムーネの一つであって、アルバノ山地に点在する中世都市〈カステリ・ロマーニ〉の一つでもあるそうな。人口は8,600人台と言いますから、日本的にはとても「市」とは言い難い規模です。この保養施設には、イタリアの主権が及ばず、バチカン市国の主権のもとにあるといいます。ということは、警備兵は、スイス傭兵ということになりそうですが、正確なところをご存知の方は、コメント欄で教えてください。

 そのカステル・ガンドルフォ町で、今日、8月9日には、アラベラ・美歩・シュタインバッハーは、夏の保養で滞在中のローマ教皇(法王)のためのコンサートに出演する(と、彼女のホームページに書いてあります)。

 ピアノは、Robert Kulek

 行ってみたいですね。それにしても、この8月の彼女の演奏スケジュールといったら・・・。毎日連続で、どこかで弾いているような感じです。

 彼女のミドルネームに対する Wikipedia を始めとする誹謗中傷への批判、従って人格批判については、まとめてまた書きたいと思います。
 このブログも、ひどいことを書いていたが、私信でコメントしたら、ブログ上で弁解を書いた後、全部、削除してしまっています。

|

« 弁No.116 無法自治体や呆無自治体に争訟的機能を持たせて大丈夫? | トップページ | 弁No.117 地籍調査の終わっていない地域の宅地は、全戸が最高額の評価? »

趣味と遊び」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58585/52427669

この記事へのトラックバック一覧です: ローマ教皇(法王)のためのコンサート:

« 弁No.116 無法自治体や呆無自治体に争訟的機能を持たせて大丈夫? | トップページ | 弁No.117 地籍調査の終わっていない地域の宅地は、全戸が最高額の評価? »