« 弁No.117 地籍調査の終わっていない地域の宅地は、全戸が最高額の評価? | トップページ | 行政・自治No.144 町村週報『20年経って光り輝く村』 »

2011.11.18

私のホームページが表示されません

 数ヶ月ぶりに、自分のホームページ と このブログを覗いてみました。文字通り、8月以降の数ヶ月、自分でも全く見る心理的・時間的余裕はありませんでした。

 何と、旧ホームページ(http://homepage3.nifty.com/tabushi/)から、新ホームページ(http://tabushi.cafe.coocan.jp/)に飛べるように設定していたのですが、新ホームページへは全く接続できません。私には原因が皆目理解できませんので、さきほど、プロバイダのニフティに問い合わせるメールを書いたところです。来週月曜日以降に返事があればいいほうです。まぁ、期待はしていません。

 私のホームページの中でブログだけは、ココログという名称の独立した、独自の存在ですので、改訂ができますが、ホームページ本体はどこに消えたのやら・・・・

 おそらく、10月の誕生日の日に転居したので、それを契機として、どこかの段階でトラブルが起きたのではないか、と推測するのみです。

 光フレッツを解約して、新住所のマンションの全戸にLANを配線している設置業者のLANを経由して外に出る仕組みになっているそうで、さらに拙宅のPCや電話は、J-COM という会社のケーブルで接続することになったのですが、ニフティの光フレッツを解約すると、ニフティのホームページの契約はまだ11か月分残っていても技術的に使えなくなるのでしょうか? 会社に聞こうとしても、電話はすぐにはつながらないでしょうしね。

|

« 弁No.117 地籍調査の終わっていない地域の宅地は、全戸が最高額の評価? | トップページ | 行政・自治No.144 町村週報『20年経って光り輝く村』 »

日々の出来事」カテゴリの記事

コメント

 結局、同じマンション内で、ご自身のホームページだけが閲覧できない方がもう一人おられたことから、マンション内でLAN配線を行っている業者の責任であることが、まる3日間右往左往した後に判明しました。ごく短時間、自分の室内の無線LANで自分のホームページを見ることのできるノートパソコンがあったものですから、てっきり自宅の配線その他、自分の責任だと思って何日も無駄に時間を使いました。失った時間や苛立ちを考えれば、損害賠償請求をしてもいいはず、と考えているところです。

投稿: きさ | 2011.12.02 21:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58585/53277091

この記事へのトラックバック一覧です: 私のホームページが表示されません:

« 弁No.117 地籍調査の終わっていない地域の宅地は、全戸が最高額の評価? | トップページ | 行政・自治No.144 町村週報『20年経って光り輝く村』 »