« 上野千鶴子先生がブログで紹介してくださいました | トップページ | 東日本大震災被災地でのアラベラ・美歩・シュタインバッハー演奏会ドキュメンタリー番組放映 »

2012.01.05

まちづくり基本条例・自治基本条例 『ポケット版』 続編

 ニセコ町まちづくり基本条例ポケット版に関することの続きです。

 ニセコ町のポケット版の先行事例がすでにあるのではないか、ということが気になっていました。
 
 そこで、「まちづくり基本条例・自治基本条例 + ポケット版」でネット検索したところ、埼玉県越谷市(こしがやし)が、A7版サイズ(縦105×横74mm)で「越谷市自治基本条例」パンフレット【ポケット版】を作成していることがわかりました。「子ども版パンフレット」もあります。

 同市の担当者にお話を伺ったところ、越谷市自治基本条例の施行に併せて「パンフレット」、「条例の手引き」を作成し配布した後、2010年4月頃から、ハガキの半分サイズの「ポケット版」を作成し、市民に配布したそうです。ニセコ町より1年半以上、先行していたことになります。 

 ポケット版のポイントとして、同市のホームページでは、「ハガキの半分の大きさです。携帯していつでもご覧になれます」と書いてあります。とても大事なことです。

 そのポケット版が好評で、福祉のボランティア・グループから、是非とも点字版や音声版を作りたいとの申し出もあり、「点字版」、「拡大写本版」、「音声ガイド」(カセット・テープ)も配布されることになったようです。

 現物は、まもなく頂戴でき、実際に拝見できることになりそうです。こうした試みは、非常に重要なことであり、自治基本条例を活かそうとする心意気の度合いを測る「物差し」になると思います。

|

« 上野千鶴子先生がブログで紹介してくださいました | トップページ | 東日本大震災被災地でのアラベラ・美歩・シュタインバッハー演奏会ドキュメンタリー番組放映 »

自治体法務・政策法務」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58585/53661784

この記事へのトラックバック一覧です: まちづくり基本条例・自治基本条例 『ポケット版』 続編:

« 上野千鶴子先生がブログで紹介してくださいました | トップページ | 東日本大震災被災地でのアラベラ・美歩・シュタインバッハー演奏会ドキュメンタリー番組放映 »