« 行政・自治No.146  「地方自治法制のパラダイム転換」研究会 | トップページ | 弁No.120 長崎県立大学教授懲戒停職処分無効確認(地位確認)訴訟で高裁判決 »

2012.04.25

行政・自治No.147 釜山で「日韓地方自治法シンポジウム」を開催

行政・自治No.147  明後日(2012年4月27日・金曜日に、韓国地方自治法学会のご招待を受けて、昨日(2012年4月24日)付けでご紹介した科研費研究「地方自治法のパラダイム転換」研究会との共催の形により、韓国・釜山市にある東亜大学・国際会議室で、シンポジウムを行うことになりました。 → プログラム

 韓国の先生方が3名、この日本側研究会のメンバーである関係から,実現するという経緯もあります。

 日本からは10数名が参加し、日本側からの研究報告は4本です。

 本来は、今後のロースクールにおいて行政法や地方自治法の教員になってくださる可能性が非常に高い若手の弁護士などを誘いたかったのですが、案内をする余裕もなく今日に至ってしまいました。

  韓国では,土日の休日が定着しており、学会を週末(土日)に開催することは不可能、ということで,金曜日開催となりました。日本の大学研究者にあって、土日がほとんど塞がっているのと好対照をなしています。

|

« 行政・自治No.146  「地方自治法制のパラダイム転換」研究会 | トップページ | 弁No.120 長崎県立大学教授懲戒停職処分無効確認(地位確認)訴訟で高裁判決 »

行政と自治を考える」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/58585/54557639

この記事へのトラックバック一覧です: 行政・自治No.147 釜山で「日韓地方自治法シンポジウム」を開催:

« 行政・自治No.146  「地方自治法制のパラダイム転換」研究会 | トップページ | 弁No.120 長崎県立大学教授懲戒停職処分無効確認(地位確認)訴訟で高裁判決 »