« 自治・行政No.162 「小さな村の物語 イタリア」 | トップページ | 弁No.126 弁護士法人九州リーガル・クリニック法律事務所のホームページ公開 »

2014.06.16

自治・行政No.163 自治体の幹部と職員にとり、法教育って何だ?

140609jichitaihoukyouiku自治・行政No.163 結局、4か月ぶりの更新です。今回は、「自治体の幹部と職員にとり、法教育って何だ?」というタイトルで、町村週報コラムを書きました。

 『テキストブック現代司法』(日本評論社)の第5版を改訂して、最終版となるはずの第6版の準備中に、新たに「法教育」に関するここ15年間くらいの文献・資料を読みまくりました。このテキストブックは、しばらくしてから書店に出ますが、そのベンキョー中に得た違和感をコラムにまとめた次第です。 →  PDF版

 このコラム、開始してから第40回目になりました。ダラダラと書かせていただいている全国町村会には大きく感謝です。このコラムを読まれた方から、今日(2014年6月16日)、facebook でのお友達申請がありました。読まれる方は読まれているのですね。有り難いことです。

|

« 自治・行政No.162 「小さな村の物語 イタリア」 | トップページ | 弁No.126 弁護士法人九州リーガル・クリニック法律事務所のホームページ公開 »

行政と自治を考える」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自治・行政No.162 「小さな村の物語 イタリア」 | トップページ | 弁No.126 弁護士法人九州リーガル・クリニック法律事務所のホームページ公開 »