« 弁No.126 弁護士法人九州リーガル・クリニック法律事務所のホームページ公開 | トップページ | 行政・自治No.164 他国で外国の警官が警備するって・・・ »

2014.08.30

8月30日 NHK Eテレ らららクラシック シュタインバッハー出演

71cxeoxszll__sl1500_ お知らせ
 
 もう今日のことになってしまいました。遅すぎのご案内で申し訳ありません。8月30日(土曜日) アラベラ・美歩・シュタインバッハー NHK Eテレ らららクラシック に出演

 年齢的に私の息子たちのちょうど間に入っていてミュンヘン留学中に、子ども3人で家屋内でかくれんぼなどをして遊んでいた アラベラ・美歩・シュタインバッハーさんが、明日8月30日のNHK Eテレの「らららクラシック」に出演予定です。

 NHKのホームページには、ゲストとして、中村江里子(フリーアナウンサー)が挙がっていますが、美歩さんの母からは、8月30日の放映と聞いております。

 彼女の有名ぶりは、日本側の招へい元のホームページで日本語版により、演奏会歴や共演した著名指揮者の一覧により、ご覧下さい。 → こちら  

 NHKのホームページより → こちら

Eテレ
8月30日(土) よる 9:30~

再放送
9月 1日(月) 午前 10:25~

 タイトルは、「バイオリン・ソナタ フランク 3つのキーワード」
 となっています。

 最新のおそらく13枚目のCDとなるモーツアルトのバイオリン・コンツェルト3,4&5番は、スイスのルツェルン音楽祭弦楽合奏団(Festival Strings Lucerne)との共演です。 → こちら 
 
 このCDは、ある音楽評論家のレビュー(アマゾン)において ☆☆☆☆☆5つのべた褒めです。この方による一連のCD評価と比べてみると、評価の高さと理由がよくわかります。 → こちら

  録音技術も褒められています。
 「彼女の楽器を大音量で聴くに耐える」ペンタトーンの録音技術に快感を感じる。」とのレビューにもあるのですが、これ、CDといいながら、実は私の自宅のオーディオ装置ではDVDでないと聞くことができませんでした。これが、ペンタトーンという会社の録音技術なのでしょう。私には、よくわかりませんが。DVDに入れて聞くこのCDには自然を写した写真付いていて、テレビ・モニターに出てきます。

 ちなみに、著名な指揮者で彼女が共演していないと言えるのは小澤征爾氏くらいですが、2006年5月に同氏指揮・シュタインバッハー独奏で、新日本フィルハーモニー交響楽団の演奏会として予定されていたました(東京・サントリーホール)。私も小澤氏の生の指揮はドイツでも機会に恵まれなかったので最後の機会として上京しましたが、同氏の病気のため指揮者は 同交響楽団の音楽監督・クリスティアン・アルミンク氏に代わりました。その演奏会での緑の衣装が今でも記憶鮮やかです。

 シュタインバッハーは、本年12月は「日本ツアー」として全国各地で演奏します。
 NHK交響楽団の12月定期演奏会(NHKホール)もあります。テレビ、FM放送では生中継ではないでしょうか。

 また、弁護士である水野武夫氏が理事長を務める日本センチュリー交響楽団(かつては大阪センチュリー交響楽団と称していました)の創立25周年記念コンサートでもソリストを務めます。12月に大阪フェスティバル・ホール。

 12月の日本での一連の公演スケジュールは、 → こちら 

 自己紹介、過去の演奏会、今後のスケジュールなどは、本人のドイツ語・英語のホームページにも載っています。 → こちら
  

|

« 弁No.126 弁護士法人九州リーガル・クリニック法律事務所のホームページ公開 | トップページ | 行政・自治No.164 他国で外国の警官が警備するって・・・ »

趣味と遊び」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 弁No.126 弁護士法人九州リーガル・クリニック法律事務所のホームページ公開 | トップページ | 行政・自治No.164 他国で外国の警官が警備するって・・・ »