« 行政・自治No.169 木佐茂男『国際比較の中の地方自治と法』の出版について | トップページ | 行政・自治No.171 木佐茂男『国際比較の中の地方自治と法』(第3回) »

2015.06.03

行政・自治No.170 木佐茂男『国際比較の中の地方自治と法』(第2回)

Dscf0213_rDscf0214_r行政・自治No.170 表紙・カバーに使った写真のオリジナルです。各写真の説明は、本書カバーの裏面に書いています。 → グーグル地図です

 あえて、玄人好みになるように、本書の第6章で出てくるドイツの19世紀初頭のドイツの近代的地方自治制度の創設者と言えるフライヘル・フォン・シュタインの名前を付けた街路、そして、ドイツの行政法学を初めて体系化したと言われるオットー・マイヤーの名前を付けた街路の標識を載せました。かなりマニアックなものなので、話題にしてくださる研究者は10名程度(?)かな、と思います。この2つの街路(シュトラーセ)は、私が足繁く通ったドイツ・ラインラント=プァルツ州にあるシュパイヤー行政大学院の敷地の東側と南側にある道路が囲んでいる感じです。

 このグーグル地図を拡大して見ると、両街路の名前が、この大学院大学の東側と南側の道路に付けられていることがわかるでしょう。ドイツには、人名を着けた街路・道路が非常に多く、アデナウアー通りなどは、一体、いくつあるのか見当も付きませんが、調べたかぎりでは、この両名の名前を付した道路は、シュパイヤー行政大学院の敷地を囲むこの2本しかないようです。

 今日は、 「はしがき」(後半) を、アップロードします。
 
 今後、1冊でも読んでいただけるように、という趣旨で、各章の書き下ろし解説(2014年秋までに書き上げたもの)を、少しずつ、アップロードして、「チラ読み」をしていただこうか、と思っております。この点も、出版社のご了解を得ております。第3回目に続きます。

|

« 行政・自治No.169 木佐茂男『国際比較の中の地方自治と法』の出版について | トップページ | 行政・自治No.171 木佐茂男『国際比較の中の地方自治と法』(第3回) »

行政と自治を考える」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 行政・自治No.169 木佐茂男『国際比較の中の地方自治と法』の出版について | トップページ | 行政・自治No.171 木佐茂男『国際比較の中の地方自治と法』(第3回) »